6.15北南共同宣言17年を受けての声明

 2017年6月15日、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)の金正日総書記と大韓民国(=ここでは南朝鮮傀儡体制とは述べず正式名称または韓国と表記)の金大中大統領が体制の平和統一を実現すべく共同宣言を成功させてから17年になる当日である。そして、現在でも統一の基本路線としてこの北南共同宣言の精神が継続されている。その共同宣言の精神に反する政権がつい先日まで9年の長きにわたって継続していたが、今年、韓国で北南融和派といわれる文在寅大統領政権が誕生して改めて2000年北南宣言の意義がクローズアップされようともしている。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して、6.15朝鮮半島北南共同宣言17年にあたる本日を祝福するとともに、朝鮮半島北南対等的平和統一に向けての後押しを日本人としても協力するよう促すべく以下の声明を発表する。

 まずは2000年6月15日の朝鮮半島北南共同宣言から17年となる本日を迎えたことを、日本人としても心から歓迎いたします。ましてや、ここ9年余りの間は朝鮮半島南部では対北対決思想の反動政権が実権を握っていて、対朝鮮共和国徹底敵視扇動が働かれていただけに、今年5月の大統領選挙にて文在寅候補の当選により対北融和・対等的平和統一の実現が現実味を帯びてきたことは言うまでもない。この時期だからこそ改めて2000年の北南共同宣言の精神を見つめた上で統一に向けての具体的行動に打って出るべき好機であり、日本人および東アジア、そして世界全体が歓迎する歴史的瞬間が訪れるよう協力することが求められるというものだ。当然のように朝鮮半島内外の反統一思想分子の一掃が必要条件になることも付け加えねばならない。
 折しも、西側帝國主義社会全体が大混乱に陥っている状況だ。グレートブリテン・北アイルランド連合王国帝國主義体制ではテロ事件が相次いだことで排外主義的思想扇動が平気で働かれる社会情勢の下、つい先日の総選挙では極右反動排外主義的政権トップ率いる与党勢力の退潮が明らかとなり、国家全体の志向性が揺らいでいる。同じような構図が欧州西側帝國主義陣営のフランス共和国帝國主義体制でも極右反動勢力の勢いが止まり、同様に国家全体の不安定さに拍車がかかっている。そして、地政学的見地から朝鮮半島問題に興味が少ない欧州地域と比べると、何といっても朝鮮半島に多大な影響力を行使してきたアメリカ合衆国帝國主義体制の異常事態である。トップのドナルド・トランプ逆徒は選挙時の不透明な疑惑により国内から追及を受けるだけでなく、メキシコ合衆国との間に国境の壁を築こうとまでしている。アメリカ帝國主義体制がメキシコとの間に壁を築こうとする情勢下で北緯38度線の壁が撤去されれば、アメリカ帝國主義体制にとってこれほどの歴史的屈辱はないだろう。
 そんな時代だからこそ、アメリカ帝國主義体制が必死になって朝鮮半島北南統一を何としても妨害するというとんでもない工作活動に精を挙げている。そして、そんな妨害活動に無批判的に加担しているのが恥ずかしいことに我が日本帝國主義体制トップ政権である。「日米韓の連携が安全保障にとって死活的に重要」といった扇動で朝鮮半島の分断固定化に絶えず加担してきたのが日本帝國主義体制の1953年7月27日からの歴史であったが、それにもめげずに朝鮮共和国は朝鮮半島の平和的統一を実現するための必要条件として絶えず国防科学技術力の向上を図ってきた。そして、ここ数年は飛躍的進歩が認められるだけの技術向上を実現しているのだが、この朝鮮共和国の正当な科学技術力向上について西側帝國主義勢力ぐるみでミサイル実験だの核実験だのといった言いがかりをつけての不当制裁扇動に精を挙げてきた。しかし、このような不当制裁扇動にも関わらず朝鮮共和国は技術力を着実に向上させ、西側帝國主義勢力による侵略的扇動により大混乱事態を招いた中東・北アフリカ地区の悲劇を避けることにも成功した。アメリカ帝國主義体制は「対北融和策を取れば韓国も制裁対象にする」などとの扇動をも働いているが、そんな態度を取ればこれ幸いと朝鮮半島南部を侵略したアメリカ帝國侵略軍の完全追放を正当化する口実になって当然である。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して、6.15朝鮮半島北南共同宣言17年にあたる本日を祝福するとともに、朝鮮半島北南対等的平和統一に向けても徹底的な支援を向けるべく声明を発表する。折しも、日本帝國主義社会では日常会話ファッショ暴圧可能化法(=テロ等準備罪と称する共謀罪)案が記念すべき6月15日に強行成立するという異常事態を迎えているが、朝鮮半島体制分断扇動に真っ先に加担してきた立場からすれば、朝鮮半島対等的平和統一の支持世論喚起でさえテロ行為などととんでもない言いがかりをつけられる危険性さえ考えられる。日本帝國主義体制の安全保障云々を根幹から脅かすとのとんでもない言いがかりをつけられれば人民拉致裁判(=裁判員裁判)対象罪状レベルのファッショ暴圧を受けてもおかしくなく、その見地からすれば朝鮮半島の対等的平和統一云々を話し合った段階でファッショ暴圧の対象になることが考えられる。要は、そのような扇動が行われるレベルの法案を強行するような日本帝國主義体制こそが白色テロリストレベルの反人権勢力であるとの世界的批判が必要になるし、日本人および世界の善良な人民の手で日本帝國犯罪的侵略支配白色テロリスト勢力の撲滅も必要ということだ。

 2017年6月15日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

 2000年の朝鮮半島北南6月15日共同宣言17年を受けて朝鮮半島の平和統一を祈願すべく、日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号AFL9YKQN(日本語版)、CNM5RJJY(조선어 버전)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です