朝鮮国際問題研究院からの米帝國人権蹂躙白書を全面支持する声明

 2018年1月30日、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)の国際問題研究院が2017年アメリカ人権蹂躙白書を公表し、アメリカ合衆国帝國主義社会の真の人権実態を暴露した(参考=朝鮮語版及び日本語短縮版=朝鮮中央通信2018年1月30日付『朝鮮国際問題研究院が2017年米国人権蹂躙白書を発表』)。アメリカ帝國主義体制社会の悲惨な人権実態は今に始まったことでないのは言うまでもないが、2017年にドナルド・トランプ逆徒がトップの座に立って以来、ますます真の意味での人権不毛ツンドラぶりが露骨に表れているのが実際である。折しも、同じ1月30日(日本時間では翌31日)にドナルド・トランプ逆徒がトップとしての一般教書演説をぶちまけたが、世界の人民の大半が眉唾ものとして冷笑を送っていたことは容易に想定できるというものだ。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して2018年1月30日に発表された朝鮮共和国国際問題研究院によるアメリカ帝國主義社会の2017年人権蹂躙白書を全面支持するとともに、こんな人権ツンドラぶりを露骨に見せつけたアメリカ帝國主義体制の協力者に対しても人権ツンドラの協力者として扱うよう世論喚起を促すべく声明を発表する。

 アメリカ帝國主義体制は事あるごとに自由だとか民主主義といった美名を世界全体に振りまいてきた歴史があるが、そんな「自由」や「民主主義」の実体から朝鮮共和国国際問題研究院は暴露している。全ての国家機関が資本者の利益を代弁するような者から作られて労働者階級は政治意志決定から徹底的に排除されていて、自身も大富豪であるドナルド・トランプ逆徒政権になってその構造がより露骨さを増したのは、閣僚構成からしても明らかになった。大企業の法人税をより厚く減税対象にしたことで人民と大企業との格差がますます広がり、社会福祉がますます貧弱化したことも指摘された。また、トランプ逆徒自身にとって不都合なメディアに対しては、プロレス技での暴力をふるうような動画を投稿したり記者会見の場に記者を入れない措置をとったりといった露骨な敵視姿勢についても触れられている。一方でトランプ逆徒に対する公正な批判に対して記者に対する暴力や拘束も複数起き、これらはまさしくアメリカ帝國主義社会の差別主義本性あっての事態と暴露されている。そして、そんな差別主義的な実態はトランプ逆徒政権下ではメキシコ合衆国との間の壁建設論や人種差別擁護扇動といった形で現れ、実際に2017年8月12日バージニア州シャーロッツビルでの反差別デモに対する差別主義者による車突入暴力扇動時にトランプ逆徒は白人擁護主義思想を露骨に示したと指摘された。
 また、アメリカ帝國主義社会では失業者が多発し、住宅価格の高騰、医療保険制度の貧弱化、学生ローンの過重な負担といった問題もある。とりわけ女性に対するセクハラ問題は全世界的にも問題になったのみならず、強姦事件が起きたところで実際に処罰されるのは0.6%に過ぎないなどとのおぞましいデータも暴露されている。そして、凶悪犯罪といえばアメリカ帝國主義社会の不治の病である銃器犯罪で、トランプ逆徒政権になってその実態はより醜悪さを増している。昨年1年だけで銃撃事件にて15000人余りが死亡し30000人余りが負傷、その中でも治安の悪いシカゴだけで3500人余りが死傷したといったデータにも触れられている。記憶に新しいのはネバダ州ラスベガスでのアメリカ帝國主義社会史上最悪の60人死亡・527人負傷の乱射事件だが、そんな実態があるにも関わらず銃器売買は過去最高を記録するといった異常事態が実際に起きている。また、アメリカ帝國主義社会は人身売買、麻薬、親族間殺人といった犯罪の多発社会であり、その結果全人口の3分の1にあたる7000万人もが前科持ちであり、現に230万人もが刑務所内で過ごしている実態についても指摘されている。
 このような人権ツンドラ実態がありながら、ドナルド・トランプ逆徒が発した対全世界姿勢は世界の善良な人民をますます侮辱するものだ。朝鮮共和国国際問題研究院による人権蹂躙白書が公表された後にドナルド・トランプ逆徒は一般教書演説にて社会全体の融和を訴えたが、トランプ逆徒自身が働いてきた社会分断を招く態度に対する落とし前をつけてからモノを言って初めて説得力があるというものだ。また、国際社会に向けてはいったん協定から離脱したはずの環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(=TPP、以下、帝國主義TPP)に復帰することをにおわせておきながら、一般教書演説では二国間貿易協定を重視するなどという一貫性のない態度もとった。そもそも、帝國主義TPPは資本家の資本家による資本家のための論理で導入された貿易政策であり、いったん離脱を決意したはずの帝國主義TPPに差別主義者のドナルド・トランプ逆徒率いるアメリカ帝國主義体制が加担しようとする態度は、あくまでアメリカ帝國主義体制のアメリカ帝國主義体制によるアメリカ帝國主義体制のための論理でしかないのは明々白々というものだ。世界の心ある人民及び国家はこんなアメリカ帝國主義体制及びドナルド・トランプ逆徒の傲慢極まりない態度を冷笑して当然である。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して、2018年1月30日に朝鮮共和国国際問題研究院による2017年アメリカ人権蹂躙白書発表を全面支持するとともに、世界最悪の人権ツンドラであるアメリカ帝國主義体制の協力者に対しても世界最悪の人権ツンドラの同調者だとして世界的批判にさらすよう促すべく声明を発表する。アメリカ帝國主義体制に対する無批判的絶対追従体質といえばまさしく日本帝國主義体制が該当するのだが、その日本帝國主義社会の人権実態も世界最悪級ツンドラなのは言うまでもない。いざとなれば権力支配層が全員賛成の上で不正行為も乱発してまで人民拉致裁判制度(=裁判員制度)や帝國主義TPP、人民抹殺ボタン(=マイナンバーまたは共通番号)システムを推進する体質は、世界最悪級人権ツンドラ社会でなければ働くことのできない態度だ。こんな日本帝國主義体制社会のみならず、アメリカ帝國主義体制及び同体制に同調する世界最悪人権ツンドラ体制の完全撲滅こそが、世界の人民の幸福追求にとって最も重要でかつ近道になることは誰が見ても明らかである。

 2018年1月31日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、冬季スポーツ世界大会を契機とした朝鮮半島北南統一実現に向けて「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号GAKKFUF3(日本語版)、SZPALHR3(조선어 버전)で2018年3月18日まで続けます(今回の表示番号は2018年2月6日まで)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です