安倍晋三逆徒による過去最悪級越米逃走態度を心から嘲笑する声明

 2018年4月17日、日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒が醜悪極まりない越米逃走(=勝手にアメリカ合衆国帝國主義体制地域に逃亡する行為、以下、越米逃走と表記)を働き、トップのドナルド・トランプ逆徒に日本帝國主義体制の庇護を求めるという堕落態度を晒して世界中の嘲笑を買った。これは、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)の敬愛する金正恩朝鮮労働党委員長とアメリカ帝國主義体制トップのドナルド・トランプ逆徒との歴史上初となる首脳会談が行われることが内定し、日本帝國主義体制にとって外交孤立の危機が現実のものとして持ち上がったことを受けて狼狽しての醜態を演じたものである。まして、現在全世界的かつアメリカ帝國主義体制社会内からも痛烈な批判世論を浴びているドナルド・トランプ逆徒の元に庇護を求める醜態を演じる態度は、まさしく安倍晋三逆徒もドナルド・トランプ逆徒と同等の世界的糾弾世論のやり玉に挙げられねばならない存在だ。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して、2018年4月17日に働かれた日本帝國主義体制トップ安倍晋三逆徒による過去最悪といえる醜悪極まりない越米逃走を心から嘲笑するとともに、全世界的見地からこんな首脳会談を働く日米両帝國主義体制に対しては冷笑の眼差しを浴びせるよう促すべく声明を発表する。

 2018年4月17日に働かれた日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒による越米逃走行為は、過去に例がないほどの醜悪さを全世界に晒すこととなった。それもそのはず、まず真っ先にドナルド・トランプ逆徒が国内外から政権そのものの醜悪な本性を糾弾されている中、そんなトランプ逆徒率いるアメリカ帝國主義体制の下に庇護を求めるような態度に走れば、トランプ逆徒以下の醜悪な体制であると自白したも同然だからだ。アメリカ帝國主義体制であれば誰がトップであろうとも庇護を求める日本帝國主義体制の醜悪さは全世界から嘲笑の目で見られるのは至極自然であるが、まして現在のトランプ逆徒政権であればなおさらだ。こんな日本帝國主義体制の堕落した態度を見れば、世界のどこの国も日本帝國主義体制を対等な外交関係で接するなどできないとみなすのは至極自然である。
 朝鮮共和国の敬愛する金正恩朝鮮労働党委員長が周辺諸国との外交攻勢に出ている情勢だが、とりわけアメリカ帝國主義体制との首脳会談までが事実上内定レベルに達する中、日本帝國主義体制だけが取り残されるとの不安にかられているのがまさしく現在の安倍晋三逆徒だ。朝鮮共和国からすればアメリカ帝國主義体制に追従するだけが本性の日本帝國主義体制トップなど首脳としての格で扱う必要はまるでないとみなして至極自然であるが、朝鮮共和国にこのような態度をとられた場合に、近隣国である日本帝國主義体制が焦燥感を強めるのは誰がどう見ても明らかだ。それもそのはず、朝鮮共和国とは民族・政治両面で徹底的な敵対扇動を働いてきたのが日本帝國主義体制及び社会であり、徹底的敵対扇動のツケは周辺近隣諸国を全て敵に回して遠方のアメリカ帝國主義体制だけを頼るだけで自国防衛が困難になるという事態を招いたからだ。このような事態を朝鮮共和国はますます冷徹な目で見据えることになるだろう。
 とりわけ、安倍晋三逆徒は拉致事件云々の問題をトランプ逆徒に朝米対話の議題に挙げるよう哀願するという醜態をも演じた。拉致事件云々の問題といえば、4年前に在朝日本人情報が既に日本帝國主義体制政府側に提示されていて、それを日本帝國主義体制側が認めたくないという理由にて受け取らなかったとの疑惑も持ち上がっている。この在朝日本人の中には日本帝國主義体制が「拉致被害者」と位置付けた人物も含まれていて、当事者の意向を無視してまで自国に都合の悪い結果を認めない目的の態度をとったとなれば、当然のことながら日本帝國主義政治的に都合の良い「拉致被害者」だけの問題解決目的だとみなされて仕方ない。仮にこんな要請をトランプ逆徒が受け取った上で朝米首脳会談に臨もうとするならば、日米帝國同盟主義体制ともども「拉致事件」云々の件における世界的排撃を受けるだけだ。こんな結末が十分予想される情勢の中で「拉致事件」解決云々についてアメリカ帝國主義体制に哀願した挙句、貿易問題で日本の国益を著しく侵害される事態に行き着けば、これは最悪の売国外交と糾弾されるべき事態に陥ることになる。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して、2018年4月17日に働かれた日本帝國主義体制安倍晋三逆徒による過去最悪級醜悪越米逃走行為を心から嘲笑するとともに、世界全体に向けてはドナルド・トランプ逆徒率いるアメリカ帝國主義体制との絶対的連携を働く日米帝國主義同盟体制への冷笑の眼差しの対応を促すべく声明を発表する。当然、日本帝國主義社会内からもこのような醜悪極まりない態度を働く安倍晋三逆徒に対する徹底的攻撃を仕掛けていかねばならない。「拉致事件」云々の絡みの観点からも、日本帝國主義体制支配勢力総翼賛・不正乱発で推進されてきた人民拉致裁判制度(=裁判員制度)への糾弾活動も徹底する意味がますます大きくなっている。全世界的見地及び日米帝國主義社会内から徹底したドナルド・トランプ逆徒及び安倍晋三逆徒に対する糾弾活動をしていく機運がますます高まって当然となるわけだ。

 2017年4月18日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です