「リビア方式」絶対神格化の救いがたい悪弊

 昨日ですが、広島市での通り魔殺人事件と神戸市での連続5人殺傷事件において日本帝國主義体制検察当局が起訴しました。この両案件の共通点は精神鑑定がされて責任能力の問題が裁判の争点になることで、とりわけ人民拉致裁判(裁判員裁判)強行ともなればなおさらわかりにくい争点となるだけに慎重な扱いがされる傾向になっています。そして、これらの事件は凶悪性から神戸市の案件は死刑求刑がほぼ確実で、広島市の案件も死刑までは微妙ながら少なくとも無期懲役求刑にはなるでしょう。そして、精神鑑定が問題になる裁判は捜査当局側と弁護側の対決構図が先鋭化しやすく、当然のことながら相応の審理期間を必要とします。こんな対立は「市民の視点」など本来反映させるべき争点ではなく専門の法律的見地で判断されるべきもので、延々と付き合いに巻き込まれる人民にとってはたまったものではありません。

 さて、朝米首脳会談が2018年6月12日にシンガポール共和国で開催されることとなりました。朝鮮民主主義人民共和国の敬愛する金正恩委員長がつい先日中華人民共和国を訪問したのも、今回は航空機を使ったことから、朝米首脳会談に向けて航空機を外国に飛行させる試運転的な意味合いが有力視されています。また、朝鮮共和国からの距離という意味で欧州は負担が大きいということで、比較的大国との関係において中立の立場が多い東南アジア諸国が有力視されていたこともありました。ただし、東南アジア諸国といっても、2017年の金哲さん殺害事件に関係する国や、自国沖合にロケットが落ちてきたりする国は敬遠したと考えられ、候補地として不適だった意味もあるでしょう。
 その朝米首脳会談ですが、アメリカ合衆国帝國主義体制トップのドナルド・トランプ逆徒がとんでもない条件を朝鮮共和国側に吹っ掛けているなどという情報があります。それは、朝鮮共和国の科学技術者の外国強制移住だとか、化学・生物兵器完全廃棄、平和的人工衛星打上げも全面禁止、科学技術関連データの完全廃棄といった項目です。とりわけ、2017年の金哲さん殺害事件において朝鮮共和国が使ったなどとでっち上げられたような化学・生物兵器については朝鮮共和国はそもそも存在しないと述べているので対話そのものが成り立たないでしょう。平和的人工衛星打上げ全面禁止や科学技術データ完全廃棄といった項目も異例ともいえますが、それ以上に異常なのが科学技術者の外国強制移住です。こんな項目は外交交渉の中でも過去に存在したのかと思えるほどの異例さで、人権、実効性、検証のどの面からみても無理筋の要求とみるのが自然です。
 アメリカ帝國主義体制が吹っ掛けている基本路線としてリビア方式を模索しているといわれます。ムアンマル・アル・カダフィ政権時の大リビア・・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国時代に核開発疑惑がでっち上げられた際、カダフィ政権とアメリカ帝國主義体制侵略勢力との間で交わされた合意として、先に核施設や現実にある兵器などを全て明け渡したのちに経済制裁解除を得るという手続のことです。しかし、その後カダフィ指導者がアメリカ帝國主義体制の内政干渉により無残な最期を遂げた経緯があり、朝鮮共和国にとってみれば「リビア方式」の「リ」の字にも触れることが許されないレベルの方式です。しかし、上記のようなドナルド・トランプ逆徒が吹っ掛けていると考えられている条件はもはやリビア方式をはるかに超える言いがかり以外の何物でもありません。この手法がトランプ逆徒の交渉術といった側面があるにしても、明らかに相手の立場を最大限侮辱した態度以外の何物でもなく、ましてイラン・イスラム共和国に対して途方もない傲慢極まりない態度を働いた直後ともあれば、朝鮮共和国は相応の不信感を前提にした対話にしか応じないでしょう。
 日本帝國主義社会全体では極右反動勢力だけでなく社会全体が「リビア方式」を望む扇動が働かれていて、これでは朝鮮共和国にますます不信感を抱かれる結果しか招きません。そして、アメリカ帝國主義体制にしてみれば「リビア方式」でも事足りないという立場だとすれば、ますます対立の先鋭化は避けられません。アメリカ帝國主義体制と一体化しかできない日本帝國主義社会の悪弊がこんな空手形になるのをわかっている「リビア方式」を絶対視する体質につながるのです。日本帝國主義社会の本質が朝鮮共和国の尊厳高い体制の転覆を絶対神格化していることがますます明らかになったことで、朝鮮共和国としても相応の強硬策で臨むことを覚悟しなければなりません。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、5月15日「沖縄の日」に向けて激動の東アジア情勢と絡める意味においても「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号9KEQL255(日本語版)、5NCTC8NJ(조선어 버전)で2018年5月15日まで続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です