日本帝國主義体制の悲哀な境遇を心から嘲笑する声明

 2018年5月12日、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)外務省が公報を発表し、天候を見据えながら2018年5月23~25日の間に豊渓里の地下実験場を廃棄する儀式を行うと述べた。ここでは、外国メディアの取材も許容され、施設の広さの関係から中華人民共和国、ロシア連邦、朝鮮半島南部体制、グレートブリテン・北アイルランド連合王国帝國主義体制、そしてアメリカ合衆国帝國主義体制の5か国に限定すると述べた。即ち、東アジアの主要国家として唯一日本帝國主義体制が意図的に除外されたということになり、これは地域の核問題をめぐる安全保障面からも日本帝國主義体制が致命的事態を招いたという以外にない。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して、2018年5月12日の朝鮮共和国外務省による意図的日本帝國主義体制除外という事態を招いた安倍晋三逆徒政権の境遇を心から嘲笑するとともに、1945年以来の東アジア核問題における朝鮮共和国の毅然とした姿勢を世界の心ある人民及び国家に支持を促すべく声明を発表する。

 2018年5月12日の朝鮮共和国外務省公報は、また一つ、東アジアをめぐる核問題における日本帝國主義体制の立場を貶める事態を如実に証明した。東アジア地域の当事国として失格を突き付けられたのも至極自然で、アメリカ帝國主義体制の意向に100%絶対服従の態度だけを働いてきたともなれば朝鮮共和国ならずとも世界の全国家がアメリカ帝國主義体制とだけ対話をすればよいだけの話だからだ。それもこれも、非核三原則でノーベル平和賞を詐取したウラでアメリカ帝國主義体制と核持込密約を結んだり、2011年日本帝國主義体制東京電力福島第一原子力発電所爆発事件の反省なき原発政策絶対維持などしていれば朝鮮共和国でなかろうとも日本帝國主義体制への不信感をもたれて当然だ。日本帝國主義メディアは豊渓里よりも真っ先に福島県浜通りに向かうのが筋というものだ。
 折しも、イラン・イスラム共和国をめぐる核問題協議において、アメリカ帝國主義体制は勝手な自国都合により無責任極まりない越南逃走(=西側帝國主義侵略勢力が勝手に「脱北」と称する行為)級無責任離脱を働いた。こんな姿勢を見れば朝鮮共和国も真摯な態度で朝米首脳会談に臨むことはないだろう。そのような情勢の中で、朝鮮共和国はアメリカ帝國主義体制も含めた大国及び周辺国に対して非核化の意思を直接見せることが、アメリカ帝國主義体制からより効果的な利益を得るのに有用だとの判断があってこそ、アメリカ帝國主義メディアも取材を許可したということだ。しかし、日本帝國主義体制に限っては悪意をもった報道で100%対朝鮮共和国政権転覆扇動につながるのが現在までの日本帝國主義体制の対朝鮮共和国態度である以上、日本帝國主義体制だけは意図的に除外した以外の何物でもない。日本帝國主義体制が朝鮮共和国の説得力ある批判を真摯に受け止めていればこんな悲哀を招かずに済んだことで、まさしくトップの安倍晋三逆徒の罪は極めて重いという他ない。
 今年は2月から3月にかけて朝鮮半島南部平昌での冬季スポーツ世界的大会を契機にした朝鮮半島平和醸成機運がますます高まっている。しかし、その平和醸成機運を最も苦々しく思い、最大の妨害行為に走っているのがまさしく恥ずかしいことにわが日本帝國主義体制だ。とりわけトップの安倍晋三逆徒は「拉致事件」云々の置き去りを懸念するという自らの政治目的を最優先に、世界の潮流に真っ向から敵対する扇動を必死に働こうとして世界から眉唾物で見られている。世界で最も朝鮮半島の平和機運に逆らう扇動を働くのが近隣国の日本帝國主義体制では、朝鮮共和国からこのような仕打ちに遭っても仕方ないのは当然だ。このような仕打ちにあった原因を真摯に反省するのであればともかく、むしろ逆に朝鮮半島にとってマイナスになるとの扇動を日本国内社会で働こうとするのが安倍晋三逆徒であり、日本帝國主義社会の本質なのだからもはや人民にとっての不幸はこの上ない。このような日本帝國支配層を丸ごと打ちのめすことが我々善良な日本人に求められる時代になったということだろう。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して、2018年5月12日の朝鮮共和国外務省による対日本帝國主義体制意図的除外という結果を招いた日本帝國主義体制の悲哀を心から嘲笑するとともに、世界の心ある人民及び国家に対して、東アジア核問題をめぐる朝鮮共和国の毅然とした真摯な姿勢をますます支持するよう促すべく声明を発表する。当然、このような情勢の下では日本人が日本帝國主義体制の対国内外特大型傲慢姿勢及び対アメリカ帝國絶対卑屈服従主義に対して立ち上がることこそが求められるというもので、特に在朝鮮共和国日本人が立ち上がることが大きな意味を持ってくる。日本帝國主義体制総翼賛かつ不正乱発推進の国家犯罪級拉致政策・人民拉致裁判制度(=裁判員制度)への批判ともなれば、現トップの安倍晋三逆徒どころか日本帝國主義社会支配層全体の責任追及も可能だ。日本帝國主義体制の悲哀な境遇を全世界からより強く嘲笑される状況に進めるべく、日本人の手で世論喚起を促していくことがますます求められるということだ。

 2018年5月14日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、5月15日「沖縄の日」に向けて激動の東アジア情勢と絡める意味においても「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号9KEQL255(日本語版)、5NCTC8NJ(조선어 버전)で2018年5月15日まで続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です