醜悪越米逃走者安倍晋三逆徒らによる八百長首脳会談を心から嘲笑する声明

 2018年6月7日(日本時間では8日)、日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒が帝國主義主要国首脳会議(以下、帝國主義G7と表記)加担目的でカナダ帝國主義体制地域に逃走する道中、越米逃走(=勝手にアメリカ合衆国帝國主義体制地域に逃走する行為、以下、越米逃走と表記)にも手を染めてアメリカ帝國主義体制トップのドナルド・トランプ逆徒と会談するという特大型八百長茶番劇を演じて世界の嘲笑を買った。ここでは今月12日に行われる史上初めての朝米首脳会談に向けて日本帝國主義体制がアメリカ帝國主義体制に対して「拉致事件」云々の問題に触れるよう要請するという卑屈極まりない態度を取ったが、この問題は本来日本帝國主義体制と朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)との間の問題でありアメリカ帝國主義体制に卑屈な依頼をするのは筋違いも甚だしいのは当然のことだ。一方、ドナルド・トランプ逆徒は直後に行われる帝國主義G7への不参加まで示唆するなど、世界に不信感をもって見られている国家トップでもあり、朝鮮共和国もそんなトランプ逆徒の本性を見抜いて12日に臨むのは間違いないとしたものだ。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して2018年6月7日に働かれた醜悪越米逃走者安倍晋三逆徒と世界的反人倫指導者ドナルド・トランプ逆徒による首脳会談と称する特大型八百長茶番劇を心から嘲笑するとともに、世界全体に向けてはこんな反人倫的国家トップらによる扇動に対する徹底的な抗戦姿勢を促す世論を喚起すべく声明を発表する。

 日本帝國主義地域では偶然ではあるが2日後の6月10日に新潟県知事選挙が行われることになっていて、日本帝國与野党対決による大接戦が繰り広げられている。この選挙は結果次第で安倍晋三逆徒政権を支える勢力が安倍逆徒を見放す可能性も指摘されていることから、現政権の行方を占うともみられている側面がある。新潟県から朝鮮共和国に拉致された日本人もいることから、安倍晋三逆徒にとって選挙に有利に働くとの不純な目的をもって八百長会談を働いたとみられることも十分ありうる。そんな不純な目的は日本帝國主義体制国会審議においても露骨にみられていて、人民的不人気の法案審議を先延ばしするといった姑息極まりない姿勢も出してきた。
 このような不純な目的も持ち込まれた首脳会談と称する八百長茶番劇にはアメリカ帝國主義体制トップのドナルド・トランプ逆徒もこの弱みに付け込んだ高圧的姿勢で臨んでいる。貿易赤字に対する日本帝國主義体制側の大幅譲歩を要求し、また、アメリカ帝國主義体制社会系企業の粗悪製品を大量購入させるよう仕向けてきた。日本帝國トップの安倍晋三逆徒にとって国内外の情勢が追い詰められてきたことから、卑屈にもアメリカ帝國主義体制への徹底譲歩を働いて日本の人民の利益をますます損ねた。加えて、「拉致事件」云々の件についても口では今月12日の朝米首脳会談で議題として取り上げるとの言質を得たが、実質的な意味で有効な議題になるとは限らず、空手形になる可能性も十分考えうる。ドナルド・トランプ逆徒の本性からすれば、日本帝國主義体制との合意を破っても自国の利益さえ得られればよいとの態度に転じても不思議ではないからだ。
 一方、ドナルド・トランプ逆徒はトランプ逆徒で帝國主義G7を軽視するような態度を示すなど、自国の利益さえ確保できれば他国との関係などどうでもよいとの立場を持ち込んでいて、世界の不信と嘲笑を買っている。日本帝國主義体制や欧州西側帝國主義諸国との貿易における高額関税問題において、帝國主義主要6か国からアメリカ帝國主義体制に対する糾弾が相次いでいるのだが、この糾弾に対してもトランプ逆徒は我が道を歩む態度を徹底している。そんな態度を見るにつけ、アメリカ帝國主義体制にとっての利益さえ確保できるのであれば朝鮮共和国とのトップ会談にて、日本帝國主義体制はおろか欧州西側帝國主義勢力、ひいては世界全体にとっての大変な損失になる合意でさえも平気で結ぶのではないか?との疑念を生んでも至極自然である。とりわけ、朝鮮共和国の近隣で民族、政治両面で敵対している日本帝國主義体制社会の動揺が広まることも十分想定てきるというものだ。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して、2018年6月7日に働かれた醜悪越米逃走者安倍晋三逆徒と世界的反人倫指導者ドナルド・トランプ逆徒による特大型八百長茶番劇首脳会談を心から嘲笑するとともに、世界の心ある人民及び国家に向けては、こんな八百長茶番劇を演じる国家トップ双方に対する不信世論喚起及び徹底抗戦姿勢を促すべく声明を発表する。安倍晋三逆徒は朝米首脳会談後に日朝首脳会談を行って「拉致事件」云々の件についても直接対話による解決を目指す姿勢も見せた。しかし、現在の安倍晋三逆徒の働く国内圧政政策強行乱発姿勢を見れば、当事者の「政府認定拉致被害者」が帰国を望まない事態に発展しない方がおかしいというものだ。当然、日本帝國主義体制犯罪的支配勢力総翼賛・不正乱発推進の人民拉致裁判制度(=裁判員制度)も圧政の一部に含まれるのは言うまでもない。単に安倍晋三逆徒の政治責任ではなく、日本帝國主義体制犯罪的侵略支配層全体の政治責任を追及していくことが重要となっているということだ。

 2018年6月8日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、2018年6月12日の史上初の朝米首脳会談及び15日の朝鮮半島北南共同宣言18周年に向けて、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号(日本語版)、(조선어 버전)で6月15日まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です