日常会話ファッショ暴圧可能化法の別の意味での危険な性格

 歴史的な朝米首脳会談が行われた今年6月12日ですが、日本帝國主義体制がなんと、偵察衛星と称するミサイルを種子島から発射するという特大型挑発行為に手を染めました。東アジアでの平和醸成機運の象徴ともいえる朝米首脳会談と同日になったのはあくまで日本帝國主義体制側からすれば偶然の一致ということなのでしょうが、世界から見れば日本帝國主義体制だけが東アジアの平和に背を向けたとみられても仕方ありません。折しも、本日は18年前の朝鮮半島北南共同宣言からちょうど18年の節目の日で、ますます東アジアの平和構築の重要性が増している状況です。ただでさえ、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)からは日本だけが東アジアの平和醸成機運に背を向けて孤立しているとみなされている中で、よりによって歴史的な2018年6月12日にあんな行動に出たとなれば、ますます朝鮮共和国だけでなく周辺諸国の視線も厳しさを増すことでしょう。「拉致事件」云々解決扇動にも悪影響になるのは避けられないとしたものです。

 さて、本日2018年6月15日といえば、昨年に日本帝國主義体制自民党政権が日常会話ファッショ暴圧可能化法律(テロ等準備罪と称する共謀罪)を成立させた当日です。日本帝國自民党政権の増長は昨年のこの極悪制度強行後もますます勢いを増していて、過労死家族の目の前で働き方改革と称する過労死推進制度を議論しただけでなく、過労死家族当事者との対話ではなく日本帝國経済団体連合会との会食を優先するなど、まさに非人道の極みを突っ走っています。いかに経営者の経営者による経営者のための社会を強固にするかがこの日本帝國自民党政権の本性です。このまま2020年の帝國主義侵略五輪に至ってはますます人民の生活や自由は息苦しくなるばかりでしょう。
 こんな悪政が次から次に平気で強行できるのも、自らが権力の座から追われることは絶対にありえないとの確信あってしかできないとしたものです。それも当然のことで、仮に自らが権力の座から引きずり降ろされれば、それこそ自らが作った制度により訴追されることにもつながりかねないからです。お隣の朝鮮半島南部など、政権交代のたびに前政権にかかわっていた人物が大量訴追され、その後政権がまた逆に戻れば有罪確定後の恩赦といった具合になります。権力を握るということは、ある程度の暴力を行使することも厭わない覚悟がなければ不可能であり、だからこそ権力者はよほどの凶悪犯罪とか権力の不正行使、権力を握る目的の不正行使といった行動に及ばない限りは訴追されない特権を持つのです。しかし、権力者が自らの権力の座を護ることが本来目的になってしまうと、権力行使はより傲慢に、より恣意的になっていくのは人間社会であれば歴史の教えるところであり、そんな恣意的、傲慢な権力行使に対する有効な対抗手段がなくなれば権力の腐敗は行き着くところまで行ってしまうわけです。
 日常会話ファッショ暴圧可能化法の下では、ヘタな話をしただけでそれこそ突然日本帝國捜査当局が目くじらたててファッショ暴圧を働くことも可能な構図です。しかし、日本帝國捜査当局も、一見すれば普通の会話をしたとしか見えない複数人物をファッショ暴圧でもすれば、どこかの独裁国家と同じことをしていると世界からみなされても仕方なく、なかなか抜けない伝家の宝刀ということもできます。折しも日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒にとって都合の良い教育機関に対する不公正便宜供与疑惑では、公文書偽造などの謀議が行われていたとの疑惑も持ち上がっています。公文書偽造は日常会話ファッショ暴圧可能化法の対象罪状ですから、この問題をうやむやにするということは、日常会話ファッショ暴圧可能化法の恣意的運用を人民レベルで容認するという誤ったメッセージを日本帝國支配勢力に与えることにもつながります。その意味でも、日本帝國与党支持勢力からの「いつまでモリカケやってるんだ」などという批判扇動は受け入れられないわけでもあるのです。
 このような恣意的権力行使のリスクを持つ政策が次々に強行される事態を招いた責任は、日本帝國野党サイドにもあります。権力行使政策としての一環で日本帝國野党勢力も賛成して人民拉致裁判制度(裁判員制度)を成立させた経緯を考えると、日本帝國野党勢力も支配層の論理で法律を動かす体質をもっていると考えるほかないからです。まして、この政策には不正行為の乱発もあり、恣意的性格の本性も兼ね備えています。そして、善良な一般市民にも恣意的権力行使の責任を課すという性格を考えれば、日本帝國主義社会全体がこんな恣意的権力行使に対する批判力を失うという異常事態を招きかねないリスクも高まるというわけです。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、2018年6月15日の朝鮮半島北南共同宣言18周年に向けて、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号(日本語版)、(조선어 버전)で6月15日まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です