Boykot 0202

◎2020年に日本帝國主義体制東京にて開かれる予定の帝國主義侵略五輪・パラ五輪を世界全体で無視する特設ページ

 2020年には帝國主義侵略五輪・パラ五輪が東京で行われる予定になっていますが、現在も大規模地震が毎年のように起きていることからしても、帝國主義侵略五輪ムードよりも毎年のように起きる大規模地震に対する対策を考える方が先というものです。ましてや、日本帝國主義社会の中心地である東京だけが豊かになり、ますます地方を苦境に追い詰めるのがこの侵略的イベントの本性です。折しも、2018年には朝鮮半島南部の平昌で冬季の世界的スポーツ大会があったのですが、この大会には朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は民族の融和を理由に協力的な態度をとりました。しかし、民族・政治両面で朝鮮共和国にとって徹底的な敵対思想を持つ日本帝國主義体制社会の場合、2020年の大会に対しては徹底的な敵対態度をとってくることが十分想定されるというものでしょう。本サイトでは日本人の立場として東京五輪ボイコットキャンペーン(Boykot 0202。本来ボイコットの綴りは「Boycott」ですが、Tokyoを逆につづる表記と組み合わせてBoykotとして、2020を逆さにした0202を加えます)を展開したいと思います。