反人権政策を廃止して人間主権を取り戻す

(1)人民拉致裁判制度(裁判員制度)の廃止絶対実現及び真の意味での人権に見合った司法制度構築
◎日本帝國主義勢力が総与党化した上で不正行為まで乱発して絶対的に翼賛推進してきた、悪意に満ちた犯罪的侵略政策を絶対に許さない!!
 (この件に関しては詳細ページで)
(2)人民抹殺ボタン(マイナンバー、共通番号)システムの廃止絶対実現
◎いざとなれば日本帝國主義侵略勢力に逆らおうとする善良な人民をコンピュータのボタン一つで文字通り「殺害」できる、世界に類を見ない究極の反人権システムを絶対に潰せ!!
 (この件に関しては詳細ページで)
(3)真の意味での日本国憲法の理念実現への闘争喚起
◎日本国憲法というよりも近代憲法の理念を軽視する日本帝國主義反動政権への徹底批判に加え、戦後歴史における日本国憲法の本当の実力を見据えた上での相応の力を用いた人民闘争への喚起を行う
(4)原子力発電所の全廃を実現できる世界全体情勢を構築する
◎2011年日本帝國主義体制東京電力福島第一原子力発電所爆発事件の反省なき原発再稼動を絶対に認めない主張に加え、原発再稼動を働く日本帝國主義体制の本性を生む根本的原因に切り込み原発全廃への道筋を作り出す
(5)根本的反人権企業との徹底的対峙世論を喚起する
◎労働者や製品・サービス利用者への敬意を持たない反人権企業に対する徹底的批判・対峙世論の喚起を促す
(6)根本的反人権社会構造をもたらす資本主義体制そのものを打ち倒す
◎資本主義社会は人生のスタート時点で持つ者と持たざる者の決定的な差が付いてしまう根本的反人権構造。こんな資本主義社会における「法の下の平等」は、法で救済できない人生スタート時点の経済格差を法で擁護する意味においてかえって反人権的でさえある。「一票の格差」是正活動の本質的反人権性への批判世論にもつなげる活動を行う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です